リザードン最高やろ!ヾ(´・Д・‘)

ポケモンの考察とか、一言書いたり色々と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めてのオフ参加 わふおふ!対戦ログ

どうもこんにちはー!
わふおさん主催の第1回「わふおふ!!」に参加してきました。
参加人数は66人で対戦参加が52人だったのかな?
6ブロックに分かれて8人~9人の総当りで上位2名が決勝リーグに進出、
6ブロックの中から3位の人たちが集まりじゃんけんで4人決勝リーグへいける。
結果としては、ベスト16位でした。

使用したPTは「リザフライ」です。
c433b8add01792942c5e839c61746f01.png

技構成などは↑の記事から飛んでもらえると助かります。

自分のBW環境最後のオフなので一番使用していたPTにしました。
自己紹介のときにもうちょいリザードン押してけばよかったなと後悔ww
初めてのオフ参加ですごい緊張してましたが、楽しめたのでよかったです。

【選出率】
リザードン 3/9
フライゴン 2/9
ラティオス 1/9
メタグロス 9/9
ユキノオー 9/9
テラキオン 3/9

御大とグロスの選出率wwwwwwwww
それくらい刺さってたと思います。

それでは対戦ログを書いていきたいと思います。



第1試合
VS SAGAさん
ラッキー クレセリア サンダー バンギラス ガブリアス スイクン
苦手なクレセリア、サンダーがいて少し焦った…w

選出
相手側 スイクン バンギラス クレセリア
自分側 テラキオン ユキノオー メタグロス

見事に出し負けた感はありますが、想定の範囲内。

1ターン目 テラキオン vs スイクン
 相手方のスイクンが零度スイクンだったため零度が怖かったですがユキノオーに交代
 スイクンは波乗り。
2ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ラッキーが来るんじゃないかと深読みして、気合パンチを選択。
 スイクンは冷凍ビーム。気合パンチを見せてしまった…w
3ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ここのターンは素直にウドハンを選択。反動ダメと珠ダメで落ちる。
 スイクンにミリ耐えされてオボン発動、冷凍ビーム選択。
 ユキノオーの代わりにテラキオンを出す。
4ターン目 テラキオン vs スイクン
 エッジと色々迷ったがインファ選択。何故迷ったのかはいまになってはわからず…。
 相手側のスイクンは神速を選択。
 スイクンはここで落ちる。 スイクンの後ろからクレセリアが出てくる。
5ターン目 テラキオン vs クレセリア
 ここは突っ張ってもしょうがないので、メタグロスに交代。
 クレセリアの電磁波がメタグロスに入る。
6ターン目 メタグロス vs クレセリア
 メタグロスはコメパンを選択。クレセリアは交代してバンギラスが出てくる。
 コメパンが当たりA上昇を引く、これが大きかった。
7ターン目 メタグロス(麻痺) vs バンギラス
 バレパンを選択してバンギラスを落とす。
 最後のポケモンクレセリアを出してくる。
8ターン目 メタグロス(麻痺) vs クレセリア
 コメパンを選択して、5割強のダメージ。ゴツメかなーと思っていたが違った。
 クレセリアは冷凍ビームを選択。
9ターン目 メタグロス(麻痺) vs クレセリア
 冷凍ビームを食らって、コメパンを綺麗に当ててクレセリアを落とす。
勝ち。

メタグロスがイケメンだった試合ですね、麻痺っていたのにあんだけ動いてA上昇を引く。
御大が落ちたときは正直終わったかなと思った。
コメットパンチは積み技ー↑↑WWWWWWWWWWWW



第2試合
VS そらみこさん
ラティオス ヒードラン テラキオン ガブリアス メタグロス ボーマンダ
戦ったことのないPTだったので困惑、終始空回りしていた気がします。安定行動を取ることが大事と思い知らされる試合でした。

選出
相手側 ラティオス ヒードラン メタグロス
自分側 フライゴン メタグロス ユキノオー

ドランを警戒して先発にフライゴンを持っていってしまった。

1ターン目 フライゴン vs ラティオス
 ここで既に、辛い状態。メタグロス読みヒードランが来るかどうかの択へ。
 来るなら風船ドランだろうと思い、岩雪崩を打つか迷う。
 結果ちきってメタグロスへ交代、相手も交代、風船ヒードランが来る。
2ターン目 メタグロス vs ヒードラン
 辛すぎる対面で身代わりが張られたら詰みの状態。
 かといって出来ることもなく…。フライゴンへ交代。
 ヒードランはオバヒを選択。フライゴンへ4割強のダメージ。
3ターン目 フライゴン vs ヒードラン
 ここで何を血迷ったかユキノオーへ交代、ヒードランは龍波選択。
 龍波は確定で耐えるので岩雪崩で風船を割りにいかなければいけなかった。
4ターン目 ユキノオー vs ヒードラン
 メタグロスへ交代。ヒードランはオバヒを選択。
 メタグロスはオバヒを耐えオボン発動。
5ターン目 メタグロス vs ヒードラン
 風船を割りに行ってるのが見え見えの状態でバレパンを選択。
 ヒードランは引っ込みメタグロスが出てくる。
6ターン目 メタグロス vs メタグロス
 コメパンを選択。相手側はアムハンを選択。
7ターン目 メタグロス vs メタグロス
 コメパンを選択。相手側はコメパンを選択。
 自分のメタグロスが落ちる。 フライゴンを出す。
8ターン目 フライゴン vs メタグロス
 地震を選択するがシュカで耐えられ大爆発。
 フライゴンは落ちる。ユキノオーを出し、ヒードランが出てくる。
9ターン目 ユキノオー vs ヒードラン
 オバヒが外れることを祈って気合パンチ。
 が 外れることなく当たって終了。

負け。
色々ひどくて相手に申し訳ない状態、ここでテンションががた落ちして見ていられない状態に(´・ω・`)
正直相性が悪かったかなーと思いました。甘えかもしれませんが;;



第3試合
VS キツネさん
バンギラス カイリュー ボルトロス ローブシン スイクン ハッサム

選出
相手側 ハッサム スイクン バンギラス
自分側 リザードン ユキノオー メタグロス
華麗に一点読みを決めてみせた。

1ターン目 リザードン vs ハッサム
 超絶有利対面。初手からリスクのある賭けはしてこないだろうと考えスイクンに入るエアスラを選択。
 ハッサムが引いて、スイクンが出てくる。
2ターン目 リザードン vs スイクン
 何も出来ないので、ユキノオーに交代。零度が一番怖くて二番目に熱湯火傷…。
 スイクンは熱湯を選択、ユキノオーに当たるが火傷は引かず。 イケメン。
3ターン目 ユキノオー vs スイクン
 めざ炎を撃ちたい気持ちもあったが、バンギラスハッサムに一貫する気合パンチを選択。
 スイクンは引いて、ハッサムを繰り出す。
 ハッサムに5~6割のダメージ。
4ターン目 ユキノオー vs ハッサム
 蜻蛉orバレットの択になったがリザードンへ交代。
 ハッサムはバレパンを選択。
5ターン目 リザードン vs ハッサム
 エアスラで落ちる圏内だったためエアスラを選択。
 バンギラスが姿を現す。蚊ほどのダメージwww 知ってはいたが悲しい。
6ターン目 リザードン vs バンギラス
 岩技を受けにメタグロスへ交代。
 バンギラスは馬鹿力を放ってきた。ここでバンギラスの持ち物は拘り系と判断。
7ターン目 メタグロス vs バンギラス
 スイクン読みでユキノオーに交代。
 バンギラスは引いてスイクンを繰り出す、綺麗に対面を作ることに成功。
8ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ここは素直にウドハン。
 ハッサムに交代してきてウドハンを耐えられるが礫圏内。
9ターン目 ユキノオー vs ハッサム
 礫を選択してハッサムを落とす。
 相手側はバンギラスを繰り出す。
10ターン目 ユキノオー vs バンギラス
 リザードンの仕事は終わったと判断してリザードンを出す。
 バンギラスは噛み砕くを選択、リザードンが落ち、メタグロスを安全に繰り出す。
11ターン目 メタグロス vs バンギラス
 スイクン読みで思念を選択。
 スイクンに交代してくる。ここで思念を外す。
12ターン目 メタグロス vs スイクン
 バンギラスを合わせられるのが怖かったがユキノオーに交代。
 スイクンは熱湯を選択。 ここでも焼けどを引かない、イケメン。
13ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ここで長考。ウドハンを撃ちたかったがウドハンをバンギに受けられると反動を珠でユキノオーが落ちてしまう。 ウドハンと気合パンチの選択。
 強気に気合パンチを選択した。
 スイクン交代からのバンギラス、気合パンチが決まる。
14ターン目 ユキノオー vs スイクン
 零度スイクンだったので勝利を確信し、ウドハンを選択。
 が、スイクンの方がSが早く、冷凍ビームで処理される。
15ターン目 メタグロス vs スイクン
 思念を打つがスイクンに眠られる。
16ターン目 メタグロス vs スイクン
 もう一度思念を打つ。熱湯を打たれるが火傷しない、ここでオボン発動。
17ターン目 メタグロス vs スイクン
 思念を当てれば次のターンバレットで処理できる圏内。
 思念を選択するが、絶冷で勝負をかけられ、当たってしまい敗北。
負け。

自分の中で一番熱い試合だったかなと思ってます。また対戦したいです…w



第4試合
VS アコナイトさん
バンギラス ローブシン ラティオス カイリュー ソーナンス ヒードラン
正直この試合は運がかなりこっちに偏っていました。対戦中は申し訳なかったです。

選出 
相手側 ソーナンス ヒードラン ローブシン
自分側 メタグロス ユキノオー テラキオン

初手ナンスはないだろうと思い切りグロスを先発へ、見事にキャッチされる。
ユキノオーの枠は最後までラティオスと迷っていました。

1ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 コメパンを選択する、これが急所に当たる。
 ナンスのオボンが発動してアンコールを食らう。
2ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 コメパン打ちA上昇を引き、カウンターをHP1で耐える。
 そしてオボン発動。
3ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 コメパンを打ちナンスを処理。
 ヒードランが出てくる。
4ターン目 メタグロス vs ヒードラン
 ヒードランが風船だったので身代わりだろうなと思いつつ
 テラキオンに交代。ヒードランに身代わりを張られる。
5ターン目 テラキオン vs ヒードラン
 厄介などくどくはないと思っていたが食らうと非常に困るため身代わりを一度選択。
 ヒードランに龍波を打たれて身代わりが壊れる。
6ターン目 テラキオン vs ヒードラン
 インファを打ちたくなかったためにエッジを選択。
 見事に当ててくれヒードランの身代わりを破壊。
 ヒードランの龍波を食らい、HP残り4~5割ほどに。
7ターン目 テラキオン vs ヒードラン
 交代読みで身代わりを選択。ヒードラン交代からのローブシン登場。火炎玉発動。
8ターン目 テラキオン vs ローブシン
 インファを選択してローブシンのHPを半分ほど削る。
 ドレパンを打たれて身代わりが消える。
9ターン目 テラキオン vs ローブシン
 マッパ受けにユキノオーを出す。
 ローブシンはマッパを選択。ユキノオーが落ちて火炎ブシンの火力に恐怖する。
 死に出しからメタグロスを出す。
10ターン目 メタグロス vs ローブシン
 ここが勝負の決めてだった。
 ローブシンのHPはバレパン+火傷+霰で落ちる圏内。
 ドレパンで回復しても多分耐えないライン。
 バレパンを読まれヒードランに交代されるとヒードランの炎技をどちらも受けれない状況。
 最後は自分を信じ、テラキオンに交代。
 ローブシンが引き、ヒードランに合わせることに成功する。
11ターン目 テラキオン vs ヒードラン
 ここで降参をもらう。
勝ち。

最初の運の偏り以外は読みあいだったかなと勝手に思ってます。
ソーナンスを落とせてなかったら負けていました。
結果論ですけどラティオスを強気で選出できてたらかっこよかったかも知れないですね。
 


第5試合
VS あぽろさん
バンギラス ギャラドス ライコウ ソーナンス パルシェン ローブシン
ライコウローブの形に思えてしかたなかったので壁張りライコウと読んだ。

選出
相手側 ライコウ ローブシン ソーナンス
自分側 ユキノオー メタグロス ラティオス

ライコウ読みのユキノオーは成功する。

1ターン目 ユキノオー vs ライコウ
 自分のPTのユキノオーは特殊に見えるはずなので強気にウドハンを選択。
 ライコウは予想通り光の壁を選択。
 ウドハンで9割ほどのダメージ。
2ターン目 ユキノオー vs ライコウ
 残しておく意味もないと思ったので礫でライコウを処理。
 ローブシンが出てくる。
3ターン目 ユキノオー vs ローブシン
 捨ててもよかったかもしれないがメタグロスへ交代。
 ローブシンはマッパを選択し、メタグロスに急所。
4ターン目 メタグロス vs ローブシン
 強気に思念を選択。
 ソーナンスに交代されキャッチされる。
5ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 コメパンを選択するが外し、カウンターを打たれる。
6ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 ここでめざパを見せる
 ソーナンスはカウンターを選択。
 メタグロスのオボンが発動。
7ターン目 メタグロス vs ソーナンス
 ここでコメパンを当てる。
 ソーナンスにカウンターをされメタグロスは落ちる。
 ユキノオーを繰り出す。
8ターン目 ユキノオー vs ソーナンス
 ウドハンを選択。
 ここでアンコールを打たれる。
 光の壁が切れる。
9ターン目 ユキノオー vs ソーナンス
 ウドハンを選択してソーナンスを落とす。
 ローブシンが繰り出される。
10ターン目 ユキノオー vs ローブシン
 ローブシンのマッパにユキノオーが処理される。
 ここでラティオスを死に出しする。
11ターン目 ラティオス vs ローブシン
 眼鏡流星群をきっちり当てて、勝利を我が手に。
勝ち。

ライコウローブの選出をきっちりと捉えられたのがよかったかなと思います。
ユキノオーを前にするとどうしても光の壁を張りたくなってしまう、それは何回も見てきていたので
経験が生きました。


 
第6試合
VS しーずーさん
ガブリアス バンギラス ハッサム ボルトロス スイクン ナットレイ
役割が発揮ししていてやりやすいようでやりづらいPTだった。

選出
相手側 ボルトロス スイクン ハッサム
自分側 メタグロス ユキノオー リザードン

先発ボルトロス読みが決まる。

1ターン目 メタグロス vs ボルトロス
 ボルトロス、スイクンに一貫している思念を選択。
 ボルトロスのボルチェンが入りスイクンが出てくる。
2ターン目 メタグロス vs スイクン
 素直にユキノオーに交代。
 熱湯が飛んでくる、火傷は引かなかったものの急所を引く。
3ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ハッサム、ナットレイ、バンギラスに一貫する気合パンチを強気に選択。
 スイクンが引いて、ハッサムが出てくる。
 半分くらい削れて次の気合パンチが受けれない状況に。
4ターン目 ユキノオー vs ハッサム
 素直にリザードンに交代する。
 ハッサムのとんぼ返りからボルトロスが出てくる。
 霰ダメがリザードン→ボルトロスを入りスカーフがばれたと判断する。
5ターン目 リザードン vs ボルトロス
 耐久に振られていたら、落とせないがリザードンを信じてオバヒを選択。
 ボルトにオバヒがちゃんと入りボルトを落とす。
 スイクンが繰り出される。
6ターン目 リザードン vs スイクン
 ここでハッサムをユキノオーに合わせられるのが怖くて、オバヒで突っ張るかすごい迷った。
 でもちきってユキノオーに交代。
 嫌な予想が的中してハッサムを綺麗に合わせられる。
7ターン目 ユキノオー vs ハッサム
 リザードンに交代してとんぼ返りを受けに行く。
 スイクンが出てくる。
8ターン目 リザードン vs スイクン
 ユキノオーに交代する。
 熱湯が嫌だったが冷凍ビームが飛んでくる。
 冷凍ビームを耐える。
9ターン目 ユキノオー vs スイクン
 ウドハン、気合パンチの択へ。
 ここは自分を信じウドハンを打つ。
 ウドハンが入りスイクンを落とす、反動ダメでユキノオーが落ちて綺麗にハッサムをリザードンの対面へ。
10ターン目 リザードン vs ハッサム
 オバヒでハッサムを仕留める。
勝ち。

やりたいことが出来た試合だと思います。
お互い負けられない状況だったので、尚更きつかった。



第7試合
VS タコさん
フワライド ウルガモス 水ロトム エーフィ メタグロス ローブシン
お互い手の内がばれているため、初手でけりが付くかなとわりと思ってました( ´・‿ゝ・‘)

選出
相手側 ウルガモス 水ロトム メタグロス
自分側 ユキノオー リザードン メタグロス

見事に出し負けのたこ氏に出し負けるプレイング…。

1ターン目 ユキノオー vs ウルガモス
 蜻蛉帰り読みウドハン居座りをするもののさざめきで処理される。
 この居座りは圧倒的プレミ。考えすぎて思考がおかしくなった。
 リザードンを繰り出す。
2ターン目 リザードン vs ウルガモス
 エアスラを打つが水ロトムで綺麗に受けられる、急所に入るが気持ちは落ちたまま。
3ターン目 リザードン vs 水ロトム
 メタグロスに交代する、ここで光の壁を貼られる。
4ターン目 メタグロス vs 水ロトム
 思念を撃つがボルチェンでウルガモスが出てきて炎の体の効果を引く、ここで心の何かが折れる。
5ターン目 メタグロス vs ウルガモス
 リザードンを繰り出すが蜻蛉帰りで水ロトムが出てくる。
6ターン目 リザードン vs 水ロトム
 エアスラで怯ませ続けるしかない、そう確信して相棒を信じエアスラを放つ。
 が、なんかボルチェンって文字が見えてなんかグロス出てきてバレット圏内。
7ターン目 リザードン vs メタグロス
 もうムリポイ状態で降参しました、完敗しました。

PT相性が悪いのと、これはお互いですけど持ち物と技構成がほぼ全部ばれていることがきつかったかな…w
何しろ不甲斐無かった;



第8試合
VS みれーゆさん
カバルドン ドリュウズ ウルガモス ナットレイ ラティオス スイクン
カバドリなんて怖くないはずだった。

選出
相手側 ラティオス ウルガモス ナットレイ
自分側 ユキノオー フライゴン メタグロス

先発対面はよかったものの、選出でウルガを切っていたのでこれはしょうがなかった。

1ターン目 ユキノオー vs ラティオス
 ウルガは切っていたのでナットレイ読みの気合パンチ
 ラティオスが引いてウルガモスが出てくる。絶望。
 気合パンチで半分ほど入る。
2ターン目 ユキノオー vs ウルガモス
 ウルガモスは大文字を選択。
 自分はフライゴンに交代。 ここで文字急所を貰ってしまう。
3ターン目 フライゴン vs ウルガモス
 さざめきを耐えないラインまで行ってしまったので石化を選択。
 さざめきを打たれてフライゴンが落ちる。
 ユキノオーを繰り出す。
4ターン目 ユキノオー vs ウルガモス
 礫を打ってさざめきをくらい退場。
 メタグロスを繰り出す。
5ターン目 メタグロス vs ウルガモス
 バレットでウルガを処理。ここで炎の身体を引く。
 ラティオスを繰り出される。
6ターン目 メタグロス vs ラティオス
 ラティオスの波乗りが急所に当たり、こちらのコメットも急所に当たる。
 ここでオボン発動。
7ターン目 メタグロス vs ラティオス
 ここで諦めて降参。だったと思います、多分萎えてログ残してない…w

強気にフライゴンではなくリザードン選出でよかったなと後悔。

リーグ内3位で、ワイルドカードをじゃんけんで勝ち取りあるんごとハグをして喜びを分かち合う。
決勝リーグへ。



第9試合
VS ラティ妹さん
バンギラス マンムー ヒードラン カイリュー カイリキー サンダー
苦手なポケモンがちらほら。 相手も僕のPTを見て顔を濁してましたが心理戦だったのかもしれません( ´・‿ゝ・‘)

選出
相手側 カイリキー カイリュー マンムー
自分側 メタグロス テラキオン ユキノオー

先発の相性は良好。 後ろにはヒードランがいると予想して立ち回ることにした。

1ターン目 メタグロス vs カイリキー
 来るならここだろうと、ヒードラン読みでテラキオンを繰り出す。
 が、爆裂パンチで突っ張られる。
 これをテラキオンがHP3で耐える。
 ここでドランはいないと決め付けてよかったかもしれません。
2ターン目 テラキオン vs カイリキー
 メタグロスにあわてて戻す。
 カイリキーは爆裂パンチを連打。
3ターン目 メタグロス vs カイリキー
 メタグロスに全てをかけ思念を選択。
 爆裂パンチを貰い、ここでオボン発動。
 思念が通りカイリキーがバレット圏内に。
4ターン目 メタグロス vs カイリキー
 ここも迷ったが、カイリキーを取っておくことに意味がないと判断してバレットを選択。
 メタグロスに自覚があってよかった。
 カイリキーを処理。
 ここでカイリューが出てくる。
5ターン目 メタグロス vs カイリュー
 ここで長考。
 長考した結果竜舞読みでユキノオーを出すことに。
 これが決まり、カイリューは龍舞を選択。
 ユキノオーを”無傷”で出すことに成功する。
6ターン目 ユキノオー vs カイリュー
 ここが勝負の分かれ目だった。
 ここでもしドランがいたらとかんがえてしまったのがいけなかったかもしれない。
 自分を信じ、気合パンチを選択した。
 相手は炎のパンチを選択。 負けを悟る。
 メタグロスを繰り出す。
7ターン目 メタグロス vs カイリュー
 コメットを選択するが炎のパンチで処理される。
 死に掛けテラキをだす。
8ターン目 テラキオン vs カイリュー
 ここで降参。
負け。

自分を最後まで信じたから後悔はあまりなかった。
いままでこのPTをまわしていて、ヒードランがでてこなかったことがなかったので意外ではあった。
カイリューで突っ張られたのも意外だったけど後ろがマンムーと聞いて納得した。

とこんな感じですかねw
初めてのオフ参加だったので緊張しましたが(二回目)すごい楽しかったです。
運営スタッフさんありがとうございました!
次ぎ出るときもリザードンと一緒に行きたいとおもいます。

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/06/17(日) 16:37:03|
  2. オフレポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シングルバトル ~リザフライ Finaledition~

BW環境も明日で終わりますね。
僕はこのPTを半年に渡り使い続けました、思い入れのあるPTです。
最近は勝てなくなってしまいとても悲しいですが、使っていて楽しい。これがあったため頑張れたかなw
リザフライver.1
c433b8add01792942c5e839c61746f01.png
↑のリンクからの改良点をまとめていきたいと思います。

★リザードンの変更点
特になし、安定のスカーフ PTで一番二番を争う活躍をしてくれた相棒。
このPTだと選出することがかなりできるので僕はとても満足でした。

★フライゴンの変更点
Sを最速ドラン抜きまで落として耐久に更にまわした、これは少し失敗だったかもしれない。
最速シャンデラに抜かれるのは少しいけなかったかな。
陽気個体に変更。
技構成を地震、雪崩、文字、石化に変更。
石化は欲しい場面がちらほらあったので入れてみた、嫌う人は蜻蛉なり流星なりどうぞ。
努力値:H188 B244 S76 に変更。

★ラティオスの変更点
雷を10万ボルトへ変更。威力が足らないなと思う場面もあったが周りのポケモンが頑張ってくれるので
特には気にすることもなく安定した打点になったと思います、トリックでテラキの起点補助もいいかもしれないですね。
ショックの通りが良い時はガンガン撃てるのでショック選択は間違いなかったかなと。

★メタグロスの変更点
特になし。 地震が欲しいと思う場面は多かった、鉢巻巻いてアムハンぶち込みたい場面も多々あったり。
それでもオボングロスの安定感は捨て切れなかった。

★ユキノオーの変更点
努力値は変わらずだが個体はめざ炎個体に変更。持ち物は珠に。
地震を切って、めざ炎を投入。
珠にすることによって動きやすくなり、めざ炎でハッサムに安定した打点を与えることが出来た。
こいつは使っててかなり楽しいポケモン。オススメ。

★テラキオンの変更点
意地っ張り個体にしたかったが、Sを切ってしまうのは少し辛かったので陽気のまま。
持ち物は岩ジュエルに。剣舞ジュエルエッジで霰ダメ2回込みでHBヤドランをほぼ持っていける。
グライオンにもより負荷をかけれるように。


全体を通してシャンデラが重いですね、今までは流れで処理できていたんですがユキノオーの地震を切ったことも少し関係してるのかなと。
雨パに対してはかなり圧力をかけていけてるんじゃないかと。
カバドリに対しては薄くなったかな。
にしてもこの半年間よく使っていられたなとw
結果を残せなかったのがとても心残りですが、それでも満足できたので自分的にはよかったかなと。
BW2では、再出発もかねて新しいPTを作りたいかなと思います。
リザードンは絶対抜かないですけどねw

お世話になりました! また使う機会があればどうぞよろしく。

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/06/04(月) 23:58:06|
  2. リザフライ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。